さすがに「100戦100勝!」とまではいきませんが・・

競馬で安定して稼ぐ三連複買い目配信サービス『トリニティシグナル』

お名前 メールアドレス ※迷惑メールフォルダに入っている場合がありますので確認してください。
※特にhotmailご使用の方は迷惑フォルダに入る場合がありますので
ご注意ください
※あなたのプライバシーは完全に保護されていますのでご安心ください。
※ご入力頂いた大切な個人情報はSSL技術でデータを暗号化されて
送られるので、第三者に盗みとられる心配はありません。 【閉じる】 お名前 メールアドレス ※迷惑メールフォルダに入っている場合がありますので確認してください。
※特にhotmailご使用の方は迷惑フォルダに入る場合がありますので
ご注意ください
※あなたのプライバシーは完全に保護されていますのでご安心ください。
※ご入力頂いた大切な個人情報はSSL技術でデータを暗号化されて
送られるので、第三者に盗みとられる心配はありません。 【閉じる】
!---
実は、競馬で堅く稼ぐことは簡単です。
ただ間違った買い方さえしなければ・・・
まずは堅く稼げるその証拠をご覧ください。
--
--
さすがに「100戦100勝!」とまではいきませんが、
安定した的中率となり、月ごとの勝率は100%です。
瞬発力こそ欠けますが、長期的な目で見れば、1年後を見れば、
絶対にあなたの手持ちの現金は何倍にも膨れ上がっていることでしょう。
あなたは何一つ、難しいことをする必要はありません。
たったこれだけです。
これまで、どんなノウハウやソフトを買っても負け続けてきた。
そんな負けっぱなしの競馬生活とは今日で決別してください。
ただ、このページはある理由により、すぐに閉鎖してしまう可能性があります。
--
はじめまして。
ブレインコミニュケーションズの宮内です。
あなたはこれまで競馬ソフトの買い目を信じ
泣かされてきた経験はないでしょうか?
難しい素人には到底できないようなノウハウを
掴まされたことはないでしょうか?
予想会社の予想を高額で購入し、
殺したいと思うほど程、憎しみを抱いたことはないでしょうか?
それでも今、この手紙を読んでいるのは競馬で勝ちたいと本気で
思っているからではないでしょうか?
もし、あなたが競馬で勝ちたいと考えているのなら
この私からの手紙を読み進めてみてください。
あなたのお役に立てるかも知れません。
宮内
--
--
2008年の暮れ。
これが最後と望んだ有馬記念・・・
私の頭は一瞬真っ白になり、“怒り”という感情が爆発した。
こんな当たりもしないモノを高く売りやがって!!
それから何度も何度も電話をかけたけれど、
一向に対応する気配はありません。
それどころか、逆に高額の買い目を押し付けてくる始末。
終わってる・・・
多くの販売者や予想会社はどこで撮ってきたか
わからないような写真や実績を見せびらかし、
・このノウハウを使えば稼げます
・このソフトを使って買い目を出したら完璧です
・このソフトは何十年にも及ぶ集大成です
・この予想は当たります
・これよりも高額の上位版の予想はもっと当たります
普通に考えればわかることなんです。
こんなのただの営業トークで何の根拠もないことくらい。
高額なソフトの出す買い目や、
予想会社に高いお金を払って言われたとおりに買って・・・
そんな方法で本当に的中させることってできるのでしょうか?
いいえ。
実は競馬で勝つために必要なのはあるたった2つの要素だけなのです。
通常の競馬ユーザーは、TV・新聞等でしか情報を
手に入れることは出来ません。
TVや新聞で得られる競馬情報は、競馬で勝つために
必要な要素の1割くらいしかありません。
つまり、的中に導いてくれる真の情報は、
一般市場に出回る事はまずないということです。
パレートの法則(8:2の法則)というものを知っていますか?
『世界の8割の人が世界の2割のお金を持ち
世界の2割の人が世界の8割のお金を持つ』
『全顧客の20%が全体売上の80%を占める』
『100の蟻の内、よく働くのは2割だけ』
これはまさに競馬にも当てはまることで、
2割の人間が8割の必要な情報を持っている
その結果として、
2割の人間の競馬での利益が、
競馬で儲けている人の全体の利益の8割を占める
実質は、9:1くらい、いや、もっと低い割合の人間しか
競馬で勝つための情報というのを持っていないと思います。
出走手当などを狙い出走させる厩舎も存在します。
そのような馬はまったく仕上がりが出来ていないにも関わらず走らされたり、
仕上がり云々の話では無く、出走している事自体が不思議な位ボロボロな馬や、
さらには、将来性が無いと判断された馬に関しても無駄な調教をしない。という方針のもと
厩舎によってはろくな調教もせずに走らされるのです。
パドック等では落ち着いて見えたりするのですが、
実際は単に元気が無いだけだったりします。
このような馬は確実に存在しますが、一般競馬ファンにこれを見破れというのは、
大変難しく、それゆえに予想が大きく外れるケースも多い。
例を出せばキリがないのですが、このような情報は多く存在しています。
--
「データ」と聞くと面倒くさそうなイメージがありますが、
データを駆使することが面倒くさそうで、実は最も近道です・・

posted by 競馬の主 at 10:16 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。