馬券投資法を身につけ実践・・

It's the Victory Mark

競馬新聞馬券投資法の決定版!ビクトリーマーク馬券投資術
競馬に必勝法は存在しません。
絶えず、競馬業界の情勢は変化し続けるからです。
勝つためにやるべきこと。
それは、変化に後れを取らず、
その時々に適した馬券投資法を身につけ実践することです。
このホームページでは、激動の時代を見越した
的中率29.9%、回収率150.0%の
”ある特定の馬”だけを狙い撃つ馬券投資術を公開しています!あなたの今年の馬券回収率は100%を下回るでしょうもし、あなたがこれまでと同じような予想スタイルで馬券を買っていたとしたら。
おそらく、今年の馬券回収率は100%を下回ることでしょう。
仮に、今年は黒字で持ちこたえたとしても、どんなに遅くとも来年には
馬券収支が赤字に転落する可能性は極めて高い状況です。
競馬業界のパワーバランスはめまぐるしく変化します。
つまり、昨年の必勝法は今年の必勝法ではないのです。
円高が進む今、能力の高い外国産馬が大挙して訪れるのは明白です。
今までの馬券投資術では太刀打ちできない状況が目前に迫っています。
今、競馬はどのように変わろうとしているのか?日本競馬史上最高の種牡馬と言われたサンデーサイレンス。
その産駒が初めてターフに現れたのが1994年。
その後、日本の競馬界は目覚ましいほどの進歩を遂げて
長年の夢であった海外G1制覇の偉業さえも
毎年のように世界各国から届くようにまでなりました。
しかし、サンデーサイレンスが2002年に死没。
それを境に、徐々に日本調教馬の海外遠征での成績は
下降線をたどるようになります。
そう。今の競馬はサンデーサイレンス以前に戻りつつあるのです。
おりしも同じ円高で、海外から優秀な外国産馬が
次々と輸入されては、大レースを勝ちまくっていたあの時代です・・・。
そして、外国産馬に振り回された
忌々しい思い出がよみがえることでしょう。
強い外国産馬はいつも過剰人気を集めるため配当的にうまみがない。
でも、馬券に良く絡むので買わざるを得ない。
そんなジレンマに悩まされた日々が、再び訪れようとしているのです。
外国産馬の馬券を買って儲ける方法しかし、外国産馬への馬券投資で儲けることは
実はそれほど難しいことではありません。
なぜなら、ご覧の通り、非常に高い確率で馬券に絡んでくれるからです。
属性 勝率 連対率 複勝率 内国産馬 6.8% 13.6% 20.4% 外国産馬 8.3% 16.9% 24.2% ※データは2009年度JRA主催の芝・ダートのレース。
いかがでしょうか?
あらゆる面で内国産馬を上回る好成績を示しています。
つまり、”割のいいタイミング”に限定して馬券を買うことで
かなり効率よく稼ぐことができるようになるのです。
その、”割のいいタイミング”の一例がこちらです。
属性 勝率 連対率 複勝率 内国産馬 6.6% 13.3% 20.0% 外国産馬 11.2% 21.1% 27.5% ※データは2009年度JRA主催の芝・ダートのレース。
これは、”ある条件”に限定した場合の
内国産馬と外国産馬の馬券率の違いです。
特定条件下では、一切の絞り込みをしなくても
ここまで大きな馬券率の差が開いてくるのです。
内国産馬の複勝率よりも、外国産馬の連対率の方が高いという
何とも恐ろしい結果まで見てとることができます。
儲かる外国産馬はこうして見分ける!外国産馬が馬券に絡みやすい条件下のみに投資を限定した後は
より投資対効果の高い外国産馬を選びます。
ここで、1つ質問があるのですが・・・
もしかして、あなたは均等投資で馬券を買っていませんか?
もちろん、馬券収支を管理する上では
均等投資は馬券投資理論の善し悪しを客観的に判断しやすいので
非常に良い方法だと言えます。
しかし、私たちが馬券を買う目的は馬券投資理論を編み出すことではなくて
馬券によってお金を稼ぐことです。
つまり、儲かりそうだ!と勝負すべき局面では多額のお金を。
そうでない場面では、様子見程度のお金を。
それぞれ投資する方が、効率的な投資ができるのです。
追い上げ投資をすれば勝てます!などと、バカなことを言うつもりはありません。
追い上げ投資のような危険な方法をとらなくても
お金を上手に割り当てて、馬券で大きく儲ける方法はあります。
私の場合は、以下のような表(勝負気配マトリクスと呼んでおります)を活用して
資金配分を行っています。
強調要素A なし 強調要素A あり 強調要素B なし 1 Bet 1.5 Bet 強調要素B あり 1.5 Bet 2 Bet
このような資金配分に関するルール決めを徹底することで
絶好の狙い目で平凡な利益に甘んじることもなければ
負けが込んでいるがために見込みのない買い目に
大金をつぎ込んでしまうようなミスを犯すこともなくなります。
そして、資金配分をしっかりと行うことで
利益を増やすことができるのです・・



posted by 競馬の主 at 14:28 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイド馬券の本質ではないが・・

宮崎式 G1レースの穴馬でワイド3点で勝負する方法

★☆ ミヤザキ@ワイド馬券術 ☆★
〜ワイドに勝つ馬券術と競馬予想をお届け〜
【無料提供】
メインレースのワイド予想を
土日無料配信中
登録していただいた方には、
メインレース予想の他、
平日はワイドで勝てる競馬術を無料公開します。
メールアドレス入力後、送信ボタンを押してください ↓ ↓
メルマガ購読・解除馬券はワイドで堅実資金運用購読 解除
読者購読規約 >>バックナンバーpowered by まぐまぐ!
[閉じる]
秋のG1戦線で3着以内に入り、穴を開ける馬を
見抜き、ワイド3点以内で的中させる方法をお伝えいたします。
G1で穴を出す馬は決まっています!
やはりG1シーズンともなると、夏競馬には見向きもしなかった人が参入してきます。
それは、武騎手絡みの馬券が、夏場よりかなり感覚的に売れていることで実感できます。
自分は、馬券上はG1だから特別大金をつぎ込むとかはないですが、
やはり強い馬がしのぎを削るわくわく感はあります。
もちろんG1は馬券を買って楽しむだけでもいいという方も多いでしょうが、
穴馬を見つけて穴馬券を取ってみたいという人もいると思います。
穴馬券とワイドというと結びつかない人もいると思います。
ワイド=配当が低い
そういう意識が多くの人が思っていると思うが、
きっちり狙えばかなりの穴馬券も取れるのだ。
下記の馬券は、俺が教えている穴党の友人が取った馬券だ。
こういう馬券は、ワイド馬券の本質ではないが、
穴馬さえきっちり押さえてしまえば、少点数で万馬券も狙える馬券種なのだ。
ワイド馬券の最大のメリットは、コンスタントに的中できるという点だ。
そして、それは馬券を買う上で精神的に大きいのだ。
ただ、G1レースぐらいは大きな馬券も取ってみたい!
ワイドで万馬券なんて、地味だけどかっこいいと思いませんか?
もちろん今秋のG1がそこまで荒れるかはわかりませんが、
最近のG1レースは結構荒れているので、
各レースの穴の狙い方についてはぜひ憶えてほしいと思います
G1をワイドで的中させるロジック ワイド馬券の核は軸馬を的中させることである!
再三、他の馬券術で述べてきた。
その考えをもちろん変えるつもりはないが、
G1レースの軸馬を決めるのは割と簡単である。
なので、それだけではマニュアルは簡単すぎて成立しないのだ。
このマニュアル内でも、人気の軸馬を見極める方法は述べているが、
1ページで事足りる内容だ。
またその簡単に見つかる軸馬が存在しな場合というのは、
荒れる可能性が高いレースということなのだ。
したがって、穴馬抽出の方法論についてはG1レースでは避けて通れないのだ。
実は、穴馬を見つけるロジックというのは、
人気馬の中から軸馬を見つけるロジックよりかなり難しい。
しかし、そこを避けては通れないというジレンマがある。
そこで、今回は各G1レース別に、具体的にその狙いについて狙い方を解説している。
収録レースと内容・秋華賞
・菊花賞
・天皇賞秋
・エリザベス女王杯
・マイルチャンピオンシップ
・ジャパンカップダート
・ジャパンカップ
・阪神ジュベナイルフィーリーズ
・朝日杯フューチャリティステークス
・有馬記念
これらについて、ローテーション、枠順、騎手、オッズなどから穴馬をあぶりだす方法と、
G1レースで選ぶべき軸馬について書いています。
※今回基準として「5番人気以上で、単勝オッズ10倍台以上」を人気薄馬としている。
詳しい内容についての一部を、スプリンターズSを例に取り公開します。
※予想会員さんに配布したものから抜粋しています。
実際には、さまざまなデータなどが付随しています。 10/3 【 スプリンターズステークス 】 秋のG1初戦のスプリント戦だ。
荒れるイメージがあったが、過去のデータを見る限り、それほどでもなかった。
人気の盲点となった馬は、トライアル戦であるセントウルステークス(GⅡ)出走馬で、 案外な成績のため、人気が落ちていたと考えられる馬だ。 セントウルS、スプリンターズSは共に、
2006年にグローバルスプリントチャレンジシリーズに組み込まれたため、
外国からの参戦馬の取捨が難しい。 獲得ポイントを狙っているだけに、ここに出てくる外国馬の勝負度合いは高い。
このレースに限ったことではないが、
前走敗退馬は、なぜ負けたのかチエックが必要だし、 今回は、前回負けた原因が解消されるかもしれないことを前提に検討しなくてはいけない。
特にトライアルで直結しているセントウルSの阪神と、
中山とのコース適性の違いもある。
過去の穴馬を具体的に見ていくと、2頭の勝ち馬と1頭の2着馬はいるが、 3着穴が多い事がわかる。
ダイタクヤマトはかなりのレアケースだと思うので、 今後このような馬が出るかはわからない。
一つ言える事は、中山芝コースでは2戦2勝でコースへの適性が高かった事だ。 これは、人気の連対馬にとっても必要条件で、中山実績の高い馬を侮ってはいけない。
今年も香港馬の参戦があるが、
基本的にスプリント路線は、香港やオーストラリア勢の方が力は上だ。
右回りを経験していないような馬は割引が必要だが、 それ以外ならすべて注意するという気持ちが重要だ。 他の穴馬については、昨年の勝ち馬ローレルゲレイロと、
2006年2着のメイショウボーラーはG1馬であり、
前走内容から不当に人気が下がっていた面がある。
4番人気ではあったが、春の高松宮記念を勝ったトロットスターが、 休み明けと中山実績のなさから嫌われていたが、 速い時計の決着も問題とせず勝ち・・

posted by 競馬の主 at 22:00 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬で勝てるようになった方法を ・・

地方競馬攻略プログラム 〜馬リッチ〜

いいえ。
・・・ということです。
競馬新聞の◎印やオッズ頼みで、根拠のない予想をしているのなら
それはただのギャンブルです。
ギャンブルは胴元以外儲からない仕組みになっています。
でも
私は、これほど有効なロジックを他に知りません。
私はこれまでに、競馬の本や教材をたくさん買い、試してきました。
しかし、どれも満足な結果はおろか、余計に勝てなくなるような粗悪品ばかりで
有効と言えるような本や教材に巡り合うことが出来ませんでした。
逆を言えば、出回っている競馬の本や教材が、ほとんど有効では
なかったことが幸いして、このロジックを発見することが出来たのです。
今ではそんな効果のない本や教材にさえ感謝です。
買い目のルールも、非常にシンプルですので、すぐに理解して頂けると思います。
いかがですか?
こんなに簡単に、“本当の実力馬”がわかり、競馬で勝てるようになった方法を
あなたも知りたくないですか?
もしも、
あなたの生活費に毎月数万円上乗せ出来たら・・・
あなたが自由に使える毎月のお小遣いを増やせたら・・・
あなたの生活はどう変わるでしょうか。
自由に使えるお金が増えるということは、とても魅力的なことですよね?
副収入を得るための方法は、いろいろあります。
投資では、「株」「FX」「ファンド投資」「金・プラチナ投資」などなど、
その他の副業では、「アフィリエイト」「せどり」「ヤフオク」などの方法があります。
しかし、今回あなたの副収入を増やしてくれる方法は
です。
競馬と聞くと、「何だ、ただのギャンブルじゃないか」と
思われた方も多くいらっしゃると思います。
それはそうですよね?
よほど競馬歴が長く、知識が豊富で、さまざまなデータを分析する方法を知らないと
勝てない、儲からないと思いますよね?
しかし、競馬をただのギャンブルではなく、投資に変える方法があったとしたら
知りたくはありませんか?
今回、ご紹介するのは
「地方競馬場専用の限定公開マニュアル」です。
地方競馬だからと言って、出走馬を知る必要はありません。
競馬に大切な「経験」、それも一切必要ありません。
競馬の年間収支がマイナスの方 趣味の競馬を止めようかと考えている方 副収入を得たいが方法が見つからない方 月のお小遣いが減り、飲みに行く回数を減らしている方 毎回、あてにならない競馬新聞を買い続けている方 もう競馬教材を買うのは最後にしようと思っている方 馬券を的中させる喜びを味わいたい方
あなたは、こんな経験ありませんか?
いつも競馬新聞の◎○印を参考に買う 買い目がオッズに左右される 軸馬を絞りきれず、いつも買い目が多い ついつい、好きな馬を追いかける 一攫千金を夢見て、高配当の3連単ばかりを買う
そして、当たらないと
血統 コース適正 実績 調教 馬体重 レースの特徴
などの膨大な情報を頭に詰め込み、馬柱と延々にらめっこ・・・
だが一向に当たるようにならない。
そして
巷で売れている競馬の情報教材 的中率99%!回収率 1,000%!などの誇大表現マニュアル 買い方・かけ金を割り出すだけのツール ほとんど当たりもしない有料の買い目 配信サービス
などを手当たり次第に試し続ける。
そう、まるで何かに取り憑かれたかのように・・・
前提として、競馬はそうそう当たるものではありません。
中央競馬は、プロの予想屋でも回収率は100%をやっと超える位です。
プロの予想屋でも当たらないものが、素人には簡単に・・

posted by 競馬の主 at 21:00 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長年競馬をしてきたベテラン・・

507戦、的中率43.6%、回収率225.6%の実績 ■アナライジングホース■

まずは私が過去2年間で507レース戦った実績をお見せしましょう。上記は、私が、過去2年間で507レースを戦い、的中率 43.6%回収率 225.6%という、圧倒的な勝利を収めた結果の証拠です。※2010年2月28日以降〜7月4日までの実践成績は以下になります。 的中率 46.3%  回収率 195.8% 万馬券24本的中 (内、10万馬券8本的中)これだけの好成績を収められたのには、もちろん理由があります。その理由の一つが、文頭でも触れた“5つポイント”です。5つポイントに従って、馬を消去していけば、例えあなたが今日競馬というものを知ったど素人だったとしても、上記の ような結果を得ることは可能です。もちろん、あなたが長年競馬をしてきたベテランであるのなら、尚更上記のような結果を得ることはたやすいでしょう。今から、5つポイントを含めた圧倒的な勝利の理由のすべてをお話しするので、最後までお読みください。もしあなたが、競馬で思うような結果を得られていないのなら、もしかするとそれはあなたの中で2つのことが葛藤して いるからかもしれません。実は、私も今からお話しする2つのことが葛藤するが為に、今までに数えきれな程のレースを無駄にし、投資金をどぶに 捨ててきたんですね。なので、そんなあなたの心の中の葛藤が非常によく分かるんです。おそらく、あなたの中で葛藤している2つのこととはこうです。「とにかく当てたい。 絶対に的中させたいから、当てることを最優先事項にして馬券を選定する。 しかし・・・ その結果、的中率は上がるものの、 オッズが低くてほとんど儲けにならないし、外れた時は大損している。」あるいは、「競馬は一獲千金が醍醐味。 大穴狙いで回収率を最大限まで上げようとする。 しかし・・・ 的中した時の配当金は高いものの、めったに当たることはなく、 資金がショートして破滅的な競馬を続けている。」いかがでしょうか?要するに、あなたの中にある2つの葛藤とは…ではないでしょうか?少なくとも私の中には、この2つの葛藤がありました。そして、時には「的中率」を、そしてまた、時には「回収率」を優先させて今まで戦ってきました。が、そのどっちつかずの競馬は、結果的には、決断を迷わせ、自信を失くさせ、判断を狂わせ、資金をショートさせ、も うこれ以上競馬を楽しめないという崖っぷちまで追い込みました。「今日のレースで負けたら、もう2度と競馬をするのはやめよう…」そう思って、生活費までをも投資することもありました。冷汗がダラダラ出て、心臓がバクバク鳴って、気持ち悪い手汗で馬券が湿って柔らかくなっていました。とても、競馬を楽しんでいるとは言えませんでした。そう、正に、必死・・・の競馬でした。突然ですが、ギリシャにあるパルテノン神殿をご存じでしょうか?古代ギリシア時代に、何本もの重厚な柱に支えられたアクロポリスの上に建設された神殿ですね。古代ギリシア時代というと、今から何百年も何千年も大昔になります。でも、そんな大昔に建設されたパルテノン神殿は、未だに堂々と立ち誇っています。たくさんの建造物が崩れ落ちて行く中で、なぜ、パルテノン神殿は、今でもその重厚で威厳のある姿を保ち続けているのでしょうか?実は、その理由は、私たちが今後、投資競馬で安定して勝ち続けて行く為に、絶対に取り入れなければならない普遍的な 理論と結び付きます。パルテノン神殿が、何百年、何千年たっても倒れない理由とは…それは、何本もの複数の重厚な柱に支えられているからなんです。そうです。パルテノン神殿は、何本もの柱によって支えられている為、仮にそのうちの一本が破損しても立ち続けていられるんです。私たちは、投資競馬においても、パルテノン神殿を見習わなければなりません。つまり、私たちが見習わなければならないこととは、させることです。先ほどから申し上げている、「的中率」と「回収率」 を両立させることによってのみ、私たちは、投資競馬で安定して勝ち続け、競馬を楽しみながら楽しく豊かな生活を送ることができるようになるんです。投資競馬で長期的に勝ち続け、心から競馬を楽しむためには、これら2つを両立させることが必要不可欠なんです。でもそうは言っても、「両立させることができないから、頭が痛いんだ!」「そんなこと、簡単にできるわけがない!」とあなたは思うかもしれません。でもですね、本当に2つを両立させることは可能なんです。そして、今日、あなたにお伝えする馬券術こそが、正に「的中率」と「回収率」を両立させることに成功した、馬券術なんです。だからこそ、的中率 43.6%回収率 225.6%という、圧倒的な勝利をあなたも収めることができるようになるんですね。そして、それによって、・毎週、競馬を心から楽しめ、・毎週、レース終了後は勝利の美酒に酔いしれ、・儲かったお金で欲しいものを買ったり、貯蓄をしたり、・家族や大切な人を旅行に連れて行ってあげたり、・豊かな生活を今後一生涯送り続けて行くことができるようになるんです。ここまで、えらそうなことを言っている私ですが…実は、今までに相当な金額を、競馬で失っています。一時は、生活費も全部なくなり、借金まで背負い、自己破産しようかと思ったほどです。私が騙されたり、お金を損したりしたのは、以下のようなものに関わってしまったからなんですね。もしかするとあなたも、知らず知らずのうちに、悪徳業者やお金儲けをしたいだけの人に騙されてしまっているかもしれ ません。なので、少しだけ時間を取って、簡単な自己チェックをしてみてください。悪徳業者のカモにされる賭け方だけで、儲かるような気にさせる中身のない手法短い期間の懸賞だけで導き出した的中率で、
今後も同じ賭け方でどんどん当たると思わせる手法たまたま当たった万馬券を証拠にして、
いかにも万馬券を当てる方法を知っているかのように見せかけた情報数百ページ・・

posted by 競馬の主 at 14:12 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ競馬で勝てていないのですか・・

Winner's Brain 競馬脳を鍛えて年間プラスを達成!

勝ち組になるには、自分の馬券力を磨くしかないと気がついたあなたへ:こんにちは、坂口です。この手紙は、次で教材を買うのは最後にしたい!なんとしても年間プラス収支を達成したいんだ!というあなたの想いに応えたくて書きました。
よくある押し売りのようなサイトとは違いますので、そこだけは最初に断っておきます。
あたなが今、現在競馬で勝つことが出来ていない理由、その根拠、そして解決方法が書いてあります。もしあなたが、「なぜ競馬で勝てていないのですか?」という問いに対して、
明確な答えを出せないのであれば、この手紙はあなたの競馬人生の分岐点になるくらい重要なものとなるでしょう。時間はかかると思いますが最後まで読んでください。
あなたの、競馬人生の転機になるものを書いたつもりです。では、早速読み続けてください。非常に簡単な質問です。なぜ、あなたは競馬で勝ちたいのですか?お金を稼いで馬券生活をしてみたい人気競馬ブログの管理人になって支持されたい競馬の必勝法を作って有名になりたい競馬仲間からちやほやされたいなど色々な理由があると思います。
競馬で勝てるようになれば、充実した世界が待っていると思っているのではないでしょうか?それは正解です。
でも、あなたの現実は望ましくないものになっているのではないでしょうか?・Gallop、競馬ブックを毎週購入し、競馬王や競馬最強の法則まで購入している
(いったい1ヵ月間で競馬雑誌にいくらついやしているのだろう・・・)・PATの残金を常に把握している
(またゼロになった・・・来週入金しないと・・・)・PAT口座からお金を引き出したことが無い
(しまった!先週儲けた時にお金をおろしておけばよかった・・・)・毎週土日が来たら有無を言わずずっと競馬をやっている
(毎週馬券を買っているのに、全く上達している感じがしない・・・)・本屋に行くと馬券本のコーナーに行ってしまう
(お気に入りの予想家の新作が出てる!買わないと!)・お気に入りのネット予想家がいる
(この人凄いなぁ・・・こんな人になりたいなぁ・・・)・万馬券的中画像に反応してしまう
(俺もこんな馬券当てたいなぁ・・・)・・・こんな経験無いでしょうか?何を隠そう私にはあります。これらは全て5年前までの私の姿です。中学生の時にダービースタリオン全国版を購入し、競馬に興味を持ち、
中学時代はさすがに馬券は買えないのでゲームセンターのメダルゲームで欲求を満たす日々。高校生になり、我が家にPATというものが来て、私の競馬人生は狂い始めました。
当然ですが、自分で馬券を買いに行くなんていうことはできないので、
親父に頼んで購入してもらっていたのですが全く当たらす。親に連れて行ってもらった競馬場で、知らないおじさんが手に持っていた、
「ハイパーナビゲーション」という本が必勝本に見えて、帰宅後本屋をめぐり何とかゲット。今思えば、これが堕落した競馬人生の始まりだったのかもしれません。
冷静に考えれば、そのおじさんが「ハイパーナビゲーション」を使って
競馬で勝っている保証はなかったのですが、
当時の私にはそれが「神の本」のように見えました。
おじさんを観察していると「よしっ!」とか言ってるんですもん(笑)そんな感じで、必勝法や馬券術という本を買うこと数百冊。
この前引っ越しをした時に気がついたのですが、段ボール9箱分ありました(汗)その後、有料予想やネットや雑誌に掲載されている高額のマニュアルなども買い、
総計300万円以上はお金を使いました。でも、競馬で勝てるようになる気配がない。
終いには「競馬で年間プラス収支を達成することは無理だ」と思いながら馬券を購入していました。今のあなたは、費やした金額の違いこそあれ、昔の私と同じような状況なのではないでしょうか?この私が、今では一万人を超えるメルマガ読者に競馬の勝ち方を教える立場になっていて、
しかも「坂口さんのおかげで競馬に勝てるようになった」とお礼メールまで貰っています。その一方であなたは、競馬で勝てるようになりたいと強く望んでいるのにも関わらず、
未だにこの私が書いているような手紙を読まないといけない。この違いはいったい何なんでしょうか?せっかくの機会なので、もっと直線的に言いましょう。なぜあなたはいまだに競馬で勝つことが出来ていないのですか?なぜあなたは競馬に勝てないのか?これは「競馬界に蔓延る(はびこる)7つの神話」が関係していると思います。神話その1、教材の数が多すぎる世の中にはそれこそ何千種類もの馬券本が販売されています。
POGや血統事典のような辞書がわりのようなものをはじめ、
サイン・出目・血統・ローテーション・データ・コンピなどの馬券本、
果ては、「的中率98%回収率1000%」というありえない数字の宣伝をしているものまで、
それこそ多種多様にありますよね。教材だけではなく、予想自体を売っている業者もいますね。
1日3,000円くらいのお手軽価格のものから、1ヵ月で10万円を超える高額のものもあります。
私が過去に実際にお金を払ったものだけでも累計20社以上はあります。
正確に数えたわけではありませんが使ったお金は100万円以上でしょう。最近ではネット上で、PDF型の教材も売られ始めました。
100ページ前後のマニュアルや予想ソフトなどで1万円〜3万円くらいと比較的高額になっています。
数に関しては正確に把握できていませんが、数百冊はあるでしょう。さて、ここで質問です。
いったいどれが一番効果的でしょうか?
あなたにぴったりでしょうか?
コストパフォーマンスがいいでしょうか?このもっとも重要な問いの答えがちょっとやそっとじゃわからないほど、
教材が溢れているのが今の競馬界です。
こんな状態で正しい馬券術を身につけろというほうが難しいですよね。神話その2、教材の内容に根拠がない多種多様な教材が販売されていますが、
実際に・・

タグ:Winner's Brain
posted by 競馬の主 at 21:00 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。